美女が股間でスイカを割る

美女が股間でスイカを割るだけの動画がレベルが高くてついていけない


世の中にはいろいろな性癖をもった人がいて、どれが変態でどこまでが許容されるのかなんて線引きはできない。
こんなので興奮するの!?というものもあれば、過激すぎて背筋が凍りつきそうなものまで人間の性癖というのは際限がない。
それは性癖だけに限らず、さまざまな文化、特に芸術にも言えるかもしれない。
裸の女性を書いて「ビーナス!ビーナス!」と言えばポルノではなく芸術とされた時代もある。
美女がひたすら股間でスイカを割っていくだけなんだけど、これは性癖なのか、あるいは芸術なのだろうか。

私の住んでいる次元よりもさらに高次に住んでいる人すぎて、ちょっと付いていけない。
しかし何が悔しいかって、スイカが「パキっ」と割れる瞬間が微妙に心地いいところだ。

股間でスイカが割れた!

きっと股間でスイカが割れるほどの筋力を手に入れたことを証明しているのだろうけど、どこかえっちぃ雰囲気が漂いながらもシュールさが込められている。
次々にスイカを割っていくが、割ったスイカとおしゃべりする女性のキュートさも見逃すことができない。

割ったスイカとおしゃべり

こういう股間で何かを割るというのは力の象徴なんだとは思うけど、違う意味の力の象徴を見せつけられている気がする。

こちらではゴミ箱や水の入ったペットボトル、ペットボトルに入った洗剤を股間で割っていくのだが、明らかに放送できるかきわどいレベルだ。

きわどい!

こういう性癖の人もいるだろうし、ある種の芸術表現と取る人もいるだろうし、線引きって難しい。

ところで、西洋美術に革命を起こした人物の一人に「エドワール・マネ」がいる。
彼は『オランピア』という作品で裸の女性を描いて多くの人たちから批評されたわけだが、その批評される背景には「女性の裸体を描くことは破廉恥で忌むべきもの」という考えが社会の中にあった。

オランピア
画像引用元:wikipedia

簡単に言えば、女性の裸体を描いてムフムフするのが汚らわしいという風潮が社会の中にあった。
だが多くの男性貴族たちは女性の美しい裸体を見てムフムフしたかった。
でも「女性の裸体を見てムフムフするのはいかがわしい」世間体があったので公にはできなかった。

そこで彼ら貴族が考え出したのが「ヴィーナス」である。
裸の女性を画いても、そこに「天使」を描き込んで「ヴィーナス」という名前を付ければ芸術になったのである。
女性の裸体を見てムフムフしてるんじゃないよ!神様を見てエクスタシアを感じているんだよ!というように言い訳できた。

マネはそういう芸術界に一矢を報いたのだ。
「ヴィーナスとか言って誤魔化すのそろそろやめようよ」って言ったとか言わなかったとか。

ずいぶんと脱線してしまったが、股間でスイカを割る動画を「えっちぃ」こととして見るのか、芸術とみるのか、あるいは力の象徴とみるのか。
私たちの考え方、ものの見方、あるいは世界観というものは時代に制約されているのかもしれない。



人気の投稿

  1. 美女が股間でスイカを割るだけの動画がレベルが高くてついていけない 25,146 views
  2. これは描けそう?リアルな水滴の描き方がとっても勉強になる 2,312 views
  3. これはズルい!結婚式のトランペットの演奏が笑いを堪えるのに必死なレベル 1,290 views
  4. いいこと考えた!猫の背中にカメラを取り付けて猫目線を体験!できるはずだった 1,075 views
  5. 22×22×22という世界最大級のルービックキューブを組み立てるも最後の最後に… 1,040 views
  6. 人にも性癖があるんだから猫にも性癖があっていいと思うの!パンパンとお尻を叩かれると喜びまくる猫 796 views
  7. キモかわいい!?もふもふのサバクキンモグラ 716 views
  8. 【閲覧注意】今夜は夢でうなされそう…エジソンの発明した「おしゃべり人形」がホラーすぎる 713 views
  9. 異次元すぎる過酷な世界のマラソン大会 711 views
  10. 驚くほど小さくて高性能なドローンと世界最小のドローン 650 views



ブログランキング・にほんブログ村へ


「美女が股間でスイカを割るだけの動画がレベルが高くてついていけない」への66件のフィードバック

  1. 美女が股間でスイカを割るだけの動画がレベルが高くてついていけない – Dro.oops!: 世の中にはいろいろな性癖をもった人がいて、どれが変態でどこまでが許容されるのかなんて線引きはできない。…

  2. これは一応撮るほうはエロ動画として撮ってるのかな。嫌いじゃないけどエロくもないよな。だったら、嫌いじゃないのは何がいいんだろ。。

  3. 本番の前に男が逝きそう。運よく本番にたどり着けても、男がうまいと(うまいのに)下手すると腰ごと砕かれそう(((゜д゜)))

  4. なにか目覚めそう。雰囲気を見る限り、やってる方もエロだと認識しているだろう。よかった!変態は日本人だけじゃないんだ!

  5. だいしゅきホールドとか言う技で瓜を破裂させる破瓜しまくる動画。ボディビルの方でしょうか、脂肪が少ないのかお胸の方もスレンダーです。

  6. これが好きな人って、太ももでパンッてスイカみたいに頭蓋骨を割られたい、のかな?

  7. こんな狭くて物がいっぱいある部屋でわざわざ撮影してる事情考えると、そればっかり気になってしまう。喋ってるのは明らかにアメリカ英語だし

  8. この人、筋肉と語り合ってそう/前説が長いのがAVを思わせる。わざわざヒールを履いているあたり、撮ってる本人達はそういうつもりでやってるんだろうなぁ。女性の股間から液体が出るのがいいってことかな?

  9. 巨女も結構メジャージャンルだしSMは言わずもがなだし女性に暴力を受けたい紳士は少なくないからな

  10. 「彼は『オランピア』という作品で裸の女性を描いて多くの人たちから批評された」←そこは「批判」あるいは「非難」だろ。

  11. 太ももフェチのM男なら、割とグッと来る動画なのでは? 思いっきり顔をはさまれたい人とか。俺はこんな筋肉質じゃなくて、もっと柔らかそうな太ももに優しく挟まれた方がいいけど。

  12. スイカの破裂音で吹いた(笑)。三角絞めがいかに強力な技かをわからせてくれるすばらしい動画と言えるだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA